歯間ブラシを活用しています。

私は毎日夜寝る前の歯磨きの時に、歯間ブラシでも歯の掃除をしています。
これをやるとやらないのとでは、かなりの差が出てしまいます。
それは歯石です。
歯石がついてしまうと、そこから歯周病の原因になってしまいます。
以前はその知識がなく、歯石がすぐにたまってしまっていました。
それに私は夜歯を磨いたあとでも、ついつい何かを食べてしまい、そのままうたた寝してしまうことが良くありました。
虫歯にもなりやすく、良くないことだとはわかっていましたが、いつもの悪い習慣からなかなか抜け出すことができませんでした。
しかし、ある時歯医者に行って、歯石を取ってもらった時に、いろいろと歯周病になる原因と予防を教えてもらいました。
私は原因と予防がわかってからは、それに従って歯を磨くように心がけました。
さらに奥歯にも歯ブラシが届きやすいように、小さめの歯ブラシにしてみたり、鉛筆を持つような容量で奥歯を磨いてみたりと、いろいろと工夫をしてみました。
自分でも時々歯石のチェックを行っていますが、以前のような状態にはならなくなりました。
時々歯と歯の間が痛くなることがあるので、そういう時は念入りに歯間ブラシで掃除をしています。
もっと詳しく⇒歯磨き粉 研磨剤なし 美白

カテゴリー: 未分類 パーマリンク